3世代シングル みはるーむ三色コントロール

バトレボオフに行ってきました。

4世代に飽き飽きしてて個体も揃い育成も終えたので3世代シングルをしに行くつもりで行きました。

構築は前日に考えました(

・使用構築 みはるーむ3色コントロール

ファイヤー 臆病 残飯

193-×-112-143-105-156

火炎放射 鬼火 身代わり 守る

サンダー 臆病 オボンのみ

166-×-105-177-110-167

10万ボルト 目覚めるパワー草 電磁波 金属音

ラティオス 臆病 ラムのみ

156-×-100-182-130-178

サイコキネシス 波乗り リフレクター 自己再生

メタグロス 意地っ張り 拘り鉢巻

175-205-150-×-110-103

コメットパンチ 地震 岩雪崩 大爆発

ミロカロス 図太い 光の粉

191-×-144-120-145-113

波乗り 冷凍ビーム 自己再生 催眠術

カビゴン 意地っ張り カゴのみ

255-176-92-×-134-55

恩返し シャドーボール 地震 眠る

【概要】

コンセプトは3つの変化技で相手をコントロールして勝つ構築

鬼火、電磁波、催眠術と3つ全て刺さらない構築はない。

主に受け思考の構築を鬼火持ちのファイヤー、攻め思考の相手を電磁波持ちのサンダー、あらゆる相手に刺さる催眠術持ちのミロカロスの三体を採用している。

残りはサイクルを回しつつ攻めれて且つこの3体の補完としてメタグロスカビゴンラティオスを採用し勝ちに行く。

初めにも触れたが意識したのは受け思考と攻め思考で相手が余程特化した構築でない限りサンダーファイヤーでなんとかなる。

変化技で相手を消耗させつつ攻めて行くので1+1=2にも3にもなる。

・個別解説

>ファイヤー

本来であればレジロックカビゴン等が出ていけるが火傷になると立場が逆転する。

故に安定して後出し可能なポケモンバクーダヘルガーなど限られたポケモンになりそれらはこちらのミロカロスカビゴンで対応する事ができる。

選手段階で水枠ライコウサンダー等が複数見えず且つ鬼火が刺さる相手には選出する。

ハピナスエアームドに頼ってる受け思考相手には1体で壊滅させるポテンシャルを持つ。

今回は残飯守るの型を使ったが火力に任せて殴ったり日本晴れ日差しを使う型も悪く無いと思います。

>サンダー

最速からの金属音電磁波めざ草で広範囲をメタる めざ氷じゃないのはラティオスがいるしボーマンダ選出しにくいかな思い切りました。

でも耐久寄りのサンダー使えばもっと強いなと思ったので配分構成は要検討。

>ラティオス

リフレクターでメタグロスカビゴンの負担を減らしており電磁波持ちに出すことが多いのでクラボを持っている。

格闘に対するサイコキネシスとファイヤーの苦手なヘルガーバクーダなど炎系統のメタに波乗りを仕込んでる。

自己再生の枠は10万やドラゴンクローでもいい ここも要検討である。

>メタグロス

前半から負担を掛けに行っていいし 異常技を巻いてから後半に負担を掛けてもいい。

6体の中で勝ち筋に大きく貢献するので選出段階で余程の事が限りは選出 どれだけ行動できるかが勝利への鍵

後述でも述べますが相手のサンダーライコウ考慮してもう少しD厚めにして良かったと思います。

>ミロカロス

催眠術は一貫性が凄く ラムカゴ以外だと優位に立てる。

炎系統に強くファイヤーの補完になり安定してる強ポケ。

>カビゴン

今回は殴りに特化

初めは慎重HDベースに恩返し地震の2wで自爆入りだったんですが回してる内に受け思考のカビゴンは構築の方向性と違うなってのとゲンガーに何もできないのが致命的だったのでシャドーボールを投入しました。

炎方面に役割ryなので免疫じゃなくて脂肪を取ってます。

・反省点

>ライコウスイクンに弱い

当たり前すぎるけど予想以上に辛かった

ライコウが身代わり持ちの可能性から電磁波が打ちにくいしカビゴンやHPに余裕があるメタグロスに任せるしかなくなる。

サンダーをより意識する事も含めメタグロスのDの耐久ラインを上げると良いだろう。

この対面に対してはライコウを出さない理由がほぼ無いので不毛な戦いになる。

>ラティオスより上のポケモンが辛い

当たり前だがスターミー、サンダースに電磁波を当て麻痺らせないと死ぬ事が多い。

また、今回は相手にしてないが竜舞ボーマンダや抜きポケモン系統に弱い部分が目立つので意識して行きたい。

他にも個別のポケモンやプレイに関していくつかあったが自分がこのルールの知識経験不足が目立ったシーンも多かったので割合する。

ざっと使った感じ方向性は悪くなかったのでより深く触れて行きたいなと思いました。

対戦と3世代シングルについて色々教えてくれた1192さんにはとても感謝してます。(モチベ上がりました)

バトレボオフ参加者の皆様、対戦してくれた方お疲れ様でした。

余談ですがみはるーむ3色コントロールの由来はミロカロス(NNうさみはる)しか勝たなかったからです。