4世代GS グラードンロトム

グラードン 意地っ張り カゴのみ

地震 岩雪崩 眠る 守る

ヒートロトム 穏やか ラムのみ

オーバーヒート 放電 光の壁 電磁波

バンギラス 意地っ張り オボンのみ

噛み砕く 岩雪崩 けたぐり 守る

パルキア 臆病 ハバンのみ

亜空切断 火炎放射 電磁波 守る

このルールにおいてグラードンってトリックルームでしょ?の固定概念は電磁波で覆る。

昔から真逆な構成を使うのが好きでこれもその一つ

先発ラムカゴ+ねこだましの対象を絞れる先発晴れと後発砂でメタっていく構築です。

もちろんトリックルームに寄せた構成も強い。

>グラードン

地震雪崩守るで完結してるポケモン

残りの1枠は付加価値を与える物と思ってるのでなんでもいいと思います。

今回はカゴでダークホール対策基場持ちを意識した。

>ヒートロトム

穏やかHD特化 ここまで伸ばしてやっと拘りの高火力が耐えれるライン

鬼火も欲しかったけど全体的に遅いし放電が毎回麻痺るわけないから安定取って電磁波

>バンギラス

おなじみ 龍技のクッション 天候変化

>パルキア

おなじみ カイオーガのメタ枠

今回のサブは晴れとシナジーする火炎放射と速さを補う電磁波

ホントはもっと色々語りたいけどメモ程度に残しておくのでここまで。